自治体さま

以下のような課題をお持ちではございませんか?

課題 ①

「自前の通信網を構築しているが、整備費用、維持管理費用で財政を圧迫する要因になっている…」

MCAアドバンスによる解決策

  • 共同利用型の自営無線のため、整備費用、維持管理が抑えられます。
  • 各中継局は非常用発電機など設備の二重化により災害に強いです。
  • 通信は専用周波数により閉域網であるため、秘匿性が高く、セキュリティも万全です。
課題 ②

「近年、災害の被害が広域化・大規模化しており、近隣の自治体とも連携をし たい…」

MCAアドバンスによる解決策

  • 包括連携として共通コードを利用して災害協定締結市町村や関連機関との情報共有が行えます。
課題 ③

「災害時、被災現場や避難所の状況を正確に把握し、遠隔地にいる職員にも迅速な指示命令を出したい…」

MCAアドバンスによる解決策

  • チャットでやりとりができます。
  • 画像、動画のデータ通信が行えます。
  • 現場からLIVE配信することでリアルタイムに状況が確認、把握でき復旧に向けた的確な指示を速やかに行えます。
ユースケース例:自治体

緊急時や災害時、現地対策本部から、各対策本部、車輛、避難施設等への円滑な連絡体制を構築し、迅速な情報伝達が可能です。


お問い合わせはこちら