Breadcrumb navigation

MCAアドバンスライブストリーム

現場の映像をリアルタイムに伝えることで正確に状況を把握できます。

画面はイメージです。変更の可能性があります。

特徴

平常時

  • 保守業務等で現場作業の指示、確認を音声だけでなく映像を通じて実施可能

非常時

  • 災害時、公衆通信網が輻輳する中でも本部に現場状況をリアルタイムに伝えることができ初動の遅れを防止
  • 現場で問題発生した際も映像伝送と同時に録画される事で後から確認可能

仕様

通話方式 映像(送信端末から受信端末への片方向伝送)、音声(端末間双方向通話)
通話時間制限 3分(通話時間制限を越えると、通話が自動的に終了)
通信 適用回線 MCAアドバンス
伝送ビットレート 300kbps(通信状況により常時変動)
伝送プロトコル UDP/IP(RASCOW)
※RASCOWは株式会社ソリトンシステムズ提供のコーデック制御並びに通信管理のフレームワーク
映像 符号化方式 HEVC(H.265)
画素数 640×360(プログレッシブ)
フレームレート 5fps
音声 符号化方式 opus
Mono/stereo Mono
サンプリング 16KHz
入力 内蔵カメラ、内蔵マイク、外付けマイク
録画 録画期間 送信側端末、受信側端末とも通話期間中自動で録画
ビットレート
/フレームレート
送信側端末:1Mbps/15fps 受信側端末:300kbps/5fps
※受信側端末は通信状況により常時変動
ファイルコンテナ ts(Transport Stream)
動作環境 ハードウェア MCAアドバンス携帯端末
OS Android 9.0

お問い合わせはこちら